うにの殻むき手伝い

現在、求職中のため時間が余っているということで、親戚の方がやっているうにの殻むきを手伝いに行きました。
手順としては、殻を器具で割る人、わたをピンセットで取る人、殻に付いている中身をスプーンで取る人で別れて作業するということで、自分は中身を取る所を任されました。
以前の仕事で、製造の仕事をしていて、大抵は機械を見ていたのですが、省力機と呼ばれる物を使って仕事したり、はんだ付け等もしており、流れ作業に慣れていたので、手順的にはすぐに覚えられました。
しかし、スプーンで中身を取るのには少し慣れが必要で速くできるのに、多少掛かりました。
そして、時間も大分経ち、3時間くらい作業していたら、親戚の方がうにを持って市場のほうに行ったらしく、その間に別の作業を試しにやることになりました。そこでやったのは、わたをピンセットで取る作業でしたが、これが中々難しく、わたが相当付いていて、取ろうとしても取れず、ある程度、ピンセットで取ってから水にすすいでも、中身が全部取れたりと上手く行きません。もう大半のうにの殻をむいたところだったので、数もそう無かったのもあったのですが、全然上手くできず悔しかったので次はもう少し上手くやりたいです。
久しぶりに仕事らしいことをしたので、体力がなくなっていたため、疲れてしまいました。
もし、就職して流れ作業の仕事に就いたら、この時の経験を生かそうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です