切干大根のポテンシャルを見たっ!

切干大根というと、私は今まで「おばあちゃんが食べるもの」として認識していました。
切干大根の料理って、お弁当の端っこにちょこんと入れられている煮物くらいしか思い浮かばないし…。
自分で料理しようとも、全然思わなかったんです。

大根は大好きなんですよ。
ふろふき大根も良く作りますし、「せっかくのほくほくした大根を細切りにするなんてもったいない!」とも思ってました。

ところがある日、Instagramの料理上手さんが「切干大根でサラダを作ると美味しい♪」と投稿しているのを見て…。
早速レシピサイトで調べてみると…結構メジャーな調理法なんですね!

1.切干大根を水に浸し、様子をみつつ5分以内を目途に水切りをする。(浸し過ぎるとくたっとなっちゃいます。)
2.かいわれ大根やみょうが、大葉やきゅうりなど、好きなお野菜を千切りにして1とまぜる。
3.ポン酢をまわしかけ、良く混ぜて完成!

とっても簡単ですし、一口食べると切干大根がシャキシャキのコリコリでとっても美味しい♪
ワン・ツー・スリーで簡単だし、安いし、こんなに美味しいなんて!と私は衝撃を受けました☆
最近は上の行程に和からしを混ぜ、ぴりりとさせるのも日本酒と好相性でお気に入り!

『くせがない食材なので他にもアレンジが出来そう!』と、あれだけ興味がなかった切干大根にビシビシと可能性を感じた夜でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です