結婚を意識するのが遅かったと気づきました

 

kagamiwomitezekyou

私は、自分の性格上、何をするにも自信が無くそれは恋愛においても「自分を好きになってくれる人はいないだろうから、一生一人でいよう」と昔からぼんやりと考えていました。

学生のときは、20代半ばまでは、彼氏がいなくても特に気にすることはありませんでしたが、だんだんと友達に彼氏ができ、結婚し、出産しという話を聞くようになると、自分の将来のことが心配になってくるようになりました。

親からも、昔は「いつかは結婚するだろうし焦らなくてもいいよ」と言われていたのが、だんだんと風当たりが冷たくなってきました。

私も、自分に自信が無いなんて言っている場合ではないと思い、友達が結婚相談所で知り合った人と結婚したことから自分もそこに登録しようと思い婚活サイトについて、ネットで調べてみました。

婚活についてネットで調べる

私は、30歳を超えてから、結婚相談所に登録をしようと考え始めたのですが、成婚事例を見てみると20代のときから活動されている人の方が圧倒的に結婚が早くできるという事実を知り、ショックを隠しきれません。

最近は、晩婚だと言われていたり、テレビでも独身の女性が活躍されてたりしているので、自分の年齢はまだまだ若い方だと思っていたのですが、世間一般的には自分はもう若くないということを感じました。

結婚相談所に登録するためには、初期経費や月々の登録料などや、成婚時の支払い等で30万ほどかかるということですが、そのお金で結婚できるのだろうかと不安です。

結婚相談所に登録する勇気がないため、婚活パーティにでかけることにしてみました。

婚活パーティーにて

nomikai1

そこでも、はやり自分の魅力の無さに幻滅でした。

周りの女性たちは髪の毛もきれいにし、服もスカートなどで女性らしく私よりも年下の人が多くいました。

私は「着飾らない、自分らしいところを好きになってくれる人がいるはずだ」という勝手な思いから自分の好みの服装をしていったのですが、一般的に男性が好きな服装というものがあるので、まずはそのような服装をして、話をしてもらうきっかけを作らなければ行けないのだなと思いました。

男の人と、話をしていても自分のアピールできるポイントをしっかりみつけ相手に興味を持ってもらわないと行けないと感じました。

私は、婚活パーティや結婚相談所に行き際すれば相手が見つかって結婚できると安易に考えていましたが、そんな人と結婚したいと思う人がいるとは思えません。

結婚したいと思ってもらえるよう、常に自分磨きをしていかなければ行けないと思いました。

婚活は日常からの自分磨きが大切

仕事や日常に愚痴ばかりこぼしていないで、料理や女性らしい趣味など、「この人と結婚して家庭を築くと楽しそうだ」と想像してもらえるような人にならないと行けないと思いました。

しかしながら、やはりもっと早くにこのことに気づくべきだったという後悔が強いです。

20代の方から、将来のことを考えて行動するのがよいと思います。

私も、遅くはなりましたが、今後も努力していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です