転職活動に必死

高校を卒業してすぐに社会人になってずっと同じところで働いていたのですが、あまりにブラックすぎる環境になってしまったので退職を申し出てから漸く。
つい先日退職できました。

長く勤めたので思い入れはあったものの、仕事の量が異常でした。
責任者なんだからそれくらいやっても当然、みたいな言い方をされていましたが、それにしても悲惨な感じで。
部下や上司が定時で帰っていく最中、わたしはというと、部下には任せられない仕事と、上司が帰り際に押し付けてきた仕事に追われてしました。
仕事の要領が悪い方ではないと自負しているし、どちらかというと長く勤めていたのもあって、仕事は何でも速くこなせていた方だと思います。
それでも残業はほぼ毎日。休日出勤も当たり前でしょ、みたいな感じで命じられて、一ヶ月でお休みなんて四日あればいい方かな、くらいでした。

入ったばかりの頃は違っていたのに、途中で経営方針が変わったのがこんなにブラックに変わってしまった原因なんだと思います。

辞職を許さない、まだ駄目だ、と言われ続けながらも一週間に一度退職届を出しに行っていたら漸く退職できたものの。
転職活動に追われています。
そんなに焦るほどのことでもないのですが、前職の業界には関わりたくなくて、まるで異業種に転職しようと思っているからなんだと思います。
応募しても、ご縁がなかったということで、みたいなお返事がほとんど。
業界未経験者も歓迎、人柄重視です、という謳い文句の求人なら、せめて面接だけでもしてくれたらと思ってしまうくらいに連続で書類選考落ち。
しょんぼりです。

そうかといって、めげてもいられません。
一人暮らしでは何かとお金がかかるし、辞めてから間を置きすぎると働く意欲が削がれてしまいそうで、今、早く働きたい、と思う気持ちがあるうちに急いで転職活動しちゃおうと思います。

今日も二件申し込んだから、せめて面接まで通ってくれることを願うばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です