ニキビ跡にゴシゴシ洗いは厳禁です

ニキビ跡が気になるからと言ってニキビ跡をこすってはいけません。ニキビ跡はパッと見るとシミのように見えますよね。わたしの頬にあるニキビ跡もパッと見るとただのシミのように見えます。

だけどシミでもニキビ跡でもそうですが、その部分の肌をこすって角質を落としてもシミが薄くなることはまずないですよね。だからニキビ跡ができていても気になるのはわかるけれど指でこすってはいけません。

指だけじゃなくてタオルでニキビ跡をこすることもいけません。タオルでニキビ跡をこすっても柔らかいタオルだったら良いと思うかもしれませんが、たとえガーゼやわらかいタオルでもニキビ跡をゴシゴシこすることはおススメできません。

じゃあどうするのかというと、ニキビ跡ができてしまったらその部分をファンデーションなどでカバーしながらニキビ跡が薄くなるのを待つしかないと思うのです。時間が経てばニキビ跡は少しずつ薄く変化してきます。

そんな悠長なことは言っていられないという人は、ニキビ跡が無くなるような薬や美容クリーム等を使ってみると良いでしょう。何もやらないでいるよりは、そういう簡単なことでもやった方が変化があると思います。気が付いたことをやってみるのはいいことです。

参考URLを貼り付けておきますので気になる方は御覧ください:ニキビ跡ケア